一年中快適に過ごせるエアパス工法が人気を博す

回遊動線による効率化向上

部屋

総予算が明示される

家事に合わせて、最短距離で室内を移動できる新築一軒家を、豊橋では建てることが可能です。キッチンやパントリー、浴室などの水回りがひとつながりになっている設計が一般的で、間取りも水回りは全て近場に設計することができます。このように家事動線が発達しており、効率よく動き回ることができる設計が人気です。設計には、女性建築士や女性プランナーが携わる会社もあるので、女性ならではの発想やアイデアを取り入れたいという人は、ハウスメーカーや工務店に相談してみましょう。フラットな設備環境を重視した新築住居も、豊橋市では注目を集めています。玄関から居間に上がる際、ステップが取り除かれており、外出する際にも体に負担がかからない配慮がなされています。階段は段差を小さく設定しており、幼児やお年寄りでも、昇降しやすいデザインが取り入れられています。床面の材木は滑りにくく、入居者の転倒やスリップを防ぐ効果があります。ペットやタバコの臭いに配慮した新築一軒家も、豊橋では建てることができます。床面や天井の天板には、通気性の高い建材が用いられるため、空気の循環がスムーズに行えるのです。豊橋市では、趣味や仕事に没頭できるワークスペースを取り入れた、新築一軒家を建てることができます。リビングの一角には、お茶や読書を楽しめる書斎スペースを設けることができます。また、吹き抜けを家の中心部に造ることで、家庭菜園や植樹を楽しめるスペースが生まれます。豊橋市のハウスメーカーは、諸費用を含む総予算からアドバイスをしてくれるため、予算オーバーの心配をせずに家を建てることができます。